食事で乳酸菌をとるように心がけています

私はとても便秘症で困っています。便秘は善玉菌と悪玉菌のバランスが悪くなるためにおこるので善玉菌を増やす努力をしています。善玉菌を増やすためには乳酸菌を多く含む食品をたくさんとる必要があるのです。

 

乳酸菌入りのドリンクやサプリメントも数多くあるのですが、私はなるべく食事で乳酸菌をたくさんとって便秘の解消にならないかと考えています。乳酸菌を多く含む食品にはヨーグルト、納豆、キムチ、味噌、しょうゆ、お漬物、チーズ、コメ麹、お酒、などなどです。意外に身近なものに多くの乳酸菌が含まれていることに気がつかされます。

 

キムチ
漬物

 

 

いろいろな食品で毎日この乳酸菌をとることによって善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を減らすことによって便秘が解消されるのです。食事をなるべく気にするようになってからはひどい便秘で悩まされることも少なくなってきました。

 

毎日の食生活ですが少し気をつけることによって体調の管理が出来ることを実感させられました。私自身特に効果があった食品の一つにお漬物があります。たくわんや白菜の塩つけやぬか漬けなどのお漬物を毎食とるようにしました。そのことによって毎朝快調におトイレに行くことが出来ます。いまやお漬物は私にはなくてはならない食品です。

 

出典:ヘルスエイド ビフィーナSの特徴を徹底レビュー

 

毎日美味しくうれしい乳酸菌

腸内にいる善玉菌が、身体やお肌の健康にとって大切な存在であることは、以前よりよく耳にしますね。金属アレルギーや、汗や化粧品によるかぶれなど、お肌の悩みをなんとか改善したい身としては、気になるお話ではありました。

 

そういえば、日々のお通じも良い方ではないし、お腹が張っているような状態も多い。腸内の善玉菌が少ないことからくるのであれば、増やしてみたい!と、思うようになり。

 

その善玉菌のはたらきを助けてくれるのが、乳酸菌である、ということで乳酸菌が含まれる食品を数種類、日々の食生活の中に取り入れるようになりました。甘いものが欠かせない性分にとってはありがたいことに、甘くて美味しい乳酸菌飲料も多数あります。

 

生きたまま菌が腸内に届くタイプのドリンクや、種菌を使用して作るタイプのヨーグルトなど。最近では、加熱処理により殺菌された乳酸菌であっても、腸内の善玉菌にとって良い働きをするとも言われています。希釈タイプのドリンクは殺菌の乳酸菌飲料ですが、そちらをヨーグルトの甘味に加えたりもします。

 

なんらかのかたちで乳酸菌を毎日取り入れるようになり10年程たちました。それ以前に比べればお腹の調子は整っていますし、お肌をほめられることも多いです。以前より化粧をしなくなったり、金属に気を付け、使用する化粧品を厳選していることも、もちろんあるとは思いますが。

 

顔のかぶれがなくなったことはとてもうれしい変化ですし、実年齢より大分若く見られることもしばしばです。美味しく取り入れられ、うれしい変化をもたらしてくれる乳酸菌、これからも長くお付き合いしていきたいです。

 

更新履歴